商品コード: Suminat50mg30

Suminat(スミナット)50mgx30錠

販売価格: 9,794
販売中
ポイント: 83 Pt
*
  • 数量 
商品詳細情報

イミグランと同成分

製造元 : Sun Pharmaceuticals Ltd.

原産地 : インド

安心のインド発送 

到着目安:お振込の確認後 9日前後

頭痛発現時に用います。

通常、成人はスマトリプタンとして1回50mgを片頭痛の頭痛発現時に経口服用する。なお、効果が不十分な場合には、追加服用をすることができるが、前回の服用から2時間以上あけること。また、50mgの経口服用で効果が不十分であった場合には、次回片頭痛発現時から100mgを経口服用することができる。ただし、1日の総服用量を200mg以内とする。

成分 : スマトリプタン

イミグラン、Suminat(スミナット)の成分であるスマトリプタンとは?

スマトリプタンは、スルホンアミド基を含むトリプタン製剤であり、偏頭痛・群発頭痛の治療に用いられる。

日本では、グラクソ・スミスクラインから商品名イミグラン®として製造・販売される。

スマトリプタンは、市販された最初の(1991年)トリプタン製剤である。

米国および他の大半の先進国では、医師の処方によってのみ入手することが可能である。

英国では、「イミグラン・リカバリー (Imigran Recovery)」の商品名で、スマトリプタンの錠剤を薬局で購入することができるが、鼻腔内噴霧剤や注射剤は処方箋が入用である。

スマトリプタンは、錠剤、注射用溶液、鼻腔からの吸入剤などのかたちで製剤化されている。

英国およびヨーロッパでの特許保護期間は2006年5月16日をもって消失した。(GB2162522、追加保護証明SPC/GB93/07により延長。)米国では、グラクソ・スミスクラインが 特許訴訟に持ち出すことで、米国での特許消失期限をかなり延長することに成功した。

しかしながら、スマトリプタンの後発品の注射剤は、後発品メーカーによる示談によって、2008年8月に市場に導入されることになった。

2008年4月15日に、アメリカ食品医薬品局 (FDA)では、スマトリプタンと非ステロイド性抗炎症薬のナプロキセンとの合剤を承認した。

これは米国で「トレキシメット (Treximet)の商品名で販売される。この合剤は、これらのどちらか一方の医薬品を単独で用いた場合よりも高い効果を示している。

Suminat スミナット(イミグランと同成分)は、国内販売(通販)はできず、海外からの発送(個人輸入代行)となります。

偏頭痛(片頭痛)の特徴

偏頭痛(片頭痛)は、よく頭の片側に集中して生じます。偏頭痛(片頭痛)にみまわれる時は、痛みが頭部の片側で始まり、その後、頭全体に及ぶこと、あるいは頭部全体から片側だけに移動することもあります。痛みはまた、偏頭痛(片頭痛)の発作中に、片側から反対側に移動することもあります。頭痛が生じている時に、痛みが頭部全体あるいは額の部分ではなく、頭の片側に集中している場合、頭痛は「一側性」のものであるとみなされます。

他のタイプの頭痛の特徴

偏頭痛(片頭痛)をわずらっている人は、偏頭痛(片頭痛)以外の頭痛も併せ持っていることがあります。どの頭痛が偏頭痛(片頭痛)で、どの頭痛が偏頭痛(片頭痛)以外のものなのかを知ることは重要です。

例)薬物乱用頭痛・緊張型頭痛・外傷後頭痛・群発頭痛

偏頭痛(片頭痛)の予防

偏頭痛(片頭痛)の予防治療は、偏頭痛(片頭痛)発作の頻度と程度を緩和するために、毎日行う治療です。

偏頭痛(片頭痛)予防薬

抗うつ薬「トリプタノール錠」「トフラニール錠」「パキシル錠」

降圧薬「インデラル錠」「ワソラン錠」

てんかん治療薬「デパケン錠」「セレニカR錠」「トピナ錠」「ガバペン錠」

その他「ミグシス錠」「テラナス錠」

服用の仕方は医師などにご相談お願いいたします。

パキシルのジェネリック PARI

この商品に対するお客様の声

おすすめレベル:4点 (5点満点) (1 件のレビューの平均)
  • スミナットで、だいぶ楽になりました。

    以前は酷い頭痛で会社を何度も早退したりしてました。原因はストレスとか精神的なものなんだろうけど。病院でも異常なしといわれ憂鬱でした。 イミグランと同成分のこの薬でだいぶ助かりました。

    投稿日 2013/09/05 投稿者 つよし 様 おすすめレベル ★★★★

現在のカゴの中

商品点数:0点

合計金額:0円

カゴの中を見る

検索条件

商品カテゴリから選ぶ
商品名を入力

商品カテゴリー

個人輸入代行テジャスメディシン のご利用について
■旧名:テジャスファーマ

当社は会員制になります。
不特定多数に未承認薬を公開する事は日本の薬事法により禁じられています。
当社では日本の法律を順守し、ご利用頂けるお客様へ、商品のご紹介をさせて頂いております。

当社の商品をご覧いただくには 会員登録 (メールアドレス) をお願いいたします。

プライバシーポリシー

特定商取引に関する法律に基づく表記